なぜ正装といったらネクタイをせねばならないのか. これによってネクタイ結びとかいう技能の習得にリソースを割かれるし完全に害悪だと思われる.

ネクタイの起源

Wikipediaのネクタイの項目からネクタイの起源を引用すると、

ルイ13世を守るためにクロアチアの兵士がフランスを訪れた際、彼らが首に巻いていたスカーフが起源である

とのことである.

諸悪の根源はクロアチア兵にあったというわけだ.

大事なスカーフならもっと大事にしまっておいてほしい. 左の胸ポケットあたりに入れておけば心臓をまもってくれたりするかもしれないし首に巻くのは重大な判断ミスだったと言える.

社会の責任

さらにはこの布切れの地位を正装の一部まで押し上げてしまった社会にも責任があると思う. ネクタイ結びの習得難しすぎるし完全に人類にとって損失である. 勘弁してほしい.

ネクタイのデメリット

  • 暑い気候や高温多湿の気候には不向きである.
  • シュレッダーや電気工具に巻き込まれると危険である.
  • 結び方の習得に無駄に労力を使わされる.

等々ネクタイにはデメリットしかないのでさっさと正装の主流がネクタイがないものになってほしいと願うばかりである.

結び

ネクタイも文章も結ぶのが難しすぎるし生きていくのがつらい.